『FAKE』と『ヤクザと憲法』の作り手たちと語る「ドキュメンタリーの現在」

11月3日(木・文化の日)15:30

[パネリスト] 森達也(映画監督・作家)、橋本佳子(ドキュメンタリージャパン プロデューサー)、
大槻貴宏(ポレポレ東中野支配人)、阿武野勝彦(東海テレビ プロデューサー)
[司会] 石井彰(放送作家)

企画、撮影、編集、放送から劇場公開まで。今年、大きな話題を呼んだ映画『ヤクザと憲法』と『FAKE』の作り手たちが語り合うドキュメンタリーの現在。報道、娯楽、文化、芸術としてのドキュメンタリー。あるいは職業としてのドキュメンタリー製作、その魅力に迫ります。

参加方法はこちら

トーク

10月29日(土) 18:00 『ヤクザと憲法』上映後
[登壇者] 渡辺勝之(Japan Docs) × 圡方宏史(『ヤクザと憲法』監督)

10月30日(日)15:30 『平成ジレンマ』上映後
[登壇者] 戸塚宏(戸塚ヨットスクール校長) × 齊藤潤一(『平成ジレンマ』監督)

11月5日(土)18:00『四季 純情の里/じゃがいもコロコロ』上映後
[登壇者] 山口常夫(NPO法人 日本動物介護センター理事長)

11月6日(日) 15:30 『戦後70年 樹木希林 ドキュメンタリーの旅「いくさのかけら」』上映後
[登壇者] 樹木希林(女優) × 阿武野勝彦(東海テレビ プロデューサー)